リハビリテーション

理学療法(運動療法)について

理学療法(運動療法)は当院では、欠かせない治療法となっています。注射や投薬の各治療法と同時進行で行う事で、治療の効果が高まりますし、どの組織が痛みを感じているのか?をはっきりさせることができます。もちろん、症状の改善にも、理学療法(運動療法)が大きな役割を果たします。
当院の主な理学療法(運動療法)の内容は

  1. 疼痛軽減
  2. 関節可動域の改善
  3. 筋力増強訓練

などが挙げられます。

当院では、理学療法(運動療法)実施する専門のセラピストが充実しています。それぞれが高度な知識を持つ理学療法士や柔道整復師です。患者さまの年齢や性別、症状に応じた理学療法(運動療法)を患者さま一人一人に個別のメニューを作成し、ご提供させていただいております。

理学療法(運動療法)の流れ

1.問診

患者さんに細かくお話をさせていただき、症状が出る状況を確認し再現します。

  • 痛みは常にあるのか?
  • 動かした時に痛みが出るのか?
  • どの姿勢で痛みが楽になるのか?

わからないことがあれば、なんでもご相談ください

2.評価

問診から患者さまの痛みの原因がどの組織かあたりをつけ、その組織が患者さまの症状と一致するか確認して、どの組織が痛みを拾っているのか判断します。

3.治療と再評価

治療は問診や評価の結果から、患者さまの症状を改善しうる最適な方法をご提案し、実践します。実践し終わった後、効果を確認するため、再評価を行います。再評価の結果、治療方針を固めて行きます。

4.自主トレーニングの指導

ご自宅でも手軽にできる自主トレーニングを指導させていただきます。治療の効果の持続や痛みが再発しないための体づくりに効果があります。

運動療法にはこのような効果が期待できます

  • 痛みの再発予防
  • 血圧低下
  • ダイエット
  • 筋力増強
  • 血行促進
  • ストレスの解消 などなど
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

© 2021 なかた整形外科クリニック公式HP Powered by AFFINGER5